FOVE SUPPORT CENTER

FoveVRをVer.0.11.2にアップデートしたらキャリブレーションが出来なくなった

Comments

8 comments

  • Avatar
    magatoki

    Ver.0.11.3のアップデートによりキャリブレーションの問題は解決されました。

    ただ、今度は位置トラッキングのカメラに不具合があるようです。

    設定ツールを表示している間はカメラが認識されているようですが、設定ツールを閉じるとカメラも認識しなくなるみたいです。

    0
    Comment actions Permalink
  • Avatar
    Sanuga

    情報ありがとうございます。

    magatoki様が「設定ツールを閉じるとポジションカメラを認識しなくなる」と判断した理由を教えていただけないでしょうか?

    手元の環境では、Demo Launcher が起動している間は Config Toolの起動・終了に関わらず、ポジションカメラの緑ランプがついていました。

    一方で、誰もポジションカメラを使っていないときには緑ランプが点きませんでした。

     

    0
    Comment actions Permalink
  • Avatar
    magatoki

    FoveVRでFoveを接続→コンポジターを起動すると一瞬だけポジションカメラが認識され、緑ランプが点灯しますがすぐに消えます。その状態で設定ツールを起動すると再びポジションカメラが認識され、今度は緑ランプは点灯したままで機能しているようです。設定ツールを終了するとは緑ランプは消えて接続が解除されます。

    0
    Comment actions Permalink
  • Avatar
    Sanuga

    追加情報をありがとうございます。

    FOVE Softwareでは、ポジションカメラの認識によるCPUリソースの消費を必要最低限にするために、ポジションカメラの使用を必要時に制限しています。

    この「必要時」は、コンポジターに接続したアプリケーションが存在するときか、設定ツールの使用中です。

    FOVE Demo Launcherなどのアプリケーション画面がヘッドセットに投影されておらず、
    かつ設定ツールの使用中ではないときにポジションカメラの緑ランプがついていない状況は、
    それ自体は異常ではないと思います。

    ポジションカメラを使用していないときに "星空" 内での位置追跡が不正確になりますが、現在の仕様です。

    FOVE接続時に一度点灯するのはポジションカメラの接続を確認しているためだと思います。

     

    一方で、FOVE Demo Launcherなどのアプリケーション画面がヘッドセットに投影されているときに
    ポジションカメラが機能しない状況があれば、それは不具合かもしれません。

    0
    Comment actions Permalink
  • Avatar
    magatoki

    確かに設定ツールを起動せずにFOVE Demo Launcherを立ち上げると緑ランプはついていますね。

    ただ、少し気になるのが設定ツールを起動したままFOVE Demo Launcherを立ち上げた場合と設定ツールを起動を起動していない状態でFOVE Demo Launcherを立ち上げた場合とで投影される中心線が違う現象が起きています。

    設定ツールを起動した状態では正面にアプリ選択が位置されますが設定ツールを起動していない場合はその位置がかなり右にずれています。(何度か試しましたが同じ結果でした)アスナが右隣に居ます。これはこれでいいのですが(笑)こちらの顔を見ずに語り掛けていますよ。

    何か原因が考えられますでしょうか?

    0
    Comment actions Permalink
  • Avatar
    Sanuga

    今は手元に実機がないので不正確で手がかりのみの回答になります。ご容赦ください。

    FOVE softwareがランチャーなどクライアントに渡す「位置」は、設定ツールで確認できる値です。
    この値はヘッドセットがポジションカメラから見えるときに「辻褄があうように」補正される他、設定ツールのボタンでリセットできます。

    一方で、ランチャーなどアプリ内の自分の位置は、FOVE softwareが渡してきた位置をアプリごとに味付けして使っています。

    以上の話を踏まえて、設定ツールで表示される位置に着目してみるとmagatoki 様の疑問が解決できるかもしれません。
    (例えば、いつも右になっている原因には、ヘッドセットを着用前にどこに置いているかが影響しているかもしれません)

    拙い回答で申し訳ありませんが、助けになれば幸いです。

    0
    Comment actions Permalink
  • Avatar
    magatoki

    Sanuga様、ご回答ありがとうございました。

    ご回答の内容を踏まえ再度、いろいろ試行してみます。ただ、以前のバージョン(0.10.XX)まではこの現象が起きてなかったので何か変更を加えられたのかと思いました。

    ポジショントラッキングカメラのベストポジション(おすすめ位置)がございますでしょうか?また、位置トラッキングのズレはアイトラッキングにも影響がでますでしょうか?それともアイトラッキングはFove0のローカルな位置が継承されるのでもしアイトラッキングにズレを感じたらキャリブレーションが正しく行われていないということになるのでしょうか?

    0
    Comment actions Permalink
  • Avatar
    Sanuga

    > ポジショントラッキングカメラのベストポジション(おすすめ位置)がございますでしょうか?

    まず、開発チームからのおすすめをお伝えします。
    1. ポジションカメラを頭と近い高さに置いた方がよいです。
    2. ポジションカメラを正面に近く方向に置い方がよいです。
    (ヘッドセットの後ろ側はLEDがなく追跡できないからです)
    3. ポジションカメラの視界からはみ出ないで移動できるように、カメラから十分な距離離れた方がよいです。
    設定ツールでポジションカメラの画像を確認できます。(magatoki様はご存じだと思います)

    また、私の経験をお伝えします。
    4. ポジションカカメラの視界に外光が差し込む窓などが映らないようにした方がよいです。
    (経験上、カメラに明るく広い領域が映るとヘッドセットの追跡に失敗することがあります。少し見える程度なら影響はないようです)
    5. ヘッドセットがポジションカメラから離れすぎると見えなくなることがあります。そのときは近づいてください。
    (2mが目安です。3. と合わせると、カメラから1~2mが適正距離ということになると思います)
    6. 「意図的に」ポジションカメラを使わない方がよい状況もあるかもしれません。
    (カメラが一度ヘッドセットを見失ってから発見したときに「ワープ」しやすいので、見失うのを防げないときには発見するのを防いだ方がいいかもしれません)

     

    > 位置トラッキングのズレはアイトラッキングにも影響がでますでしょうか?

    開発チームに確認いたしました。
    影響は出ません。

     

    > アイトラッキングにズレを感じたらキャリブレーションが正しく行われていないということになるのでしょうか?

    ユーザーの期待通りに行われていない、ということになると考えております。
    キャリブレーションそのものがうまくいっていない状況だけではなく
    ドリフト補正がうまくいっていない状況 (ゲーム途中でヘッドセットがずれると補正できなくなります)
    も考えられますが、いずれの状況についても弊社で改善すべき課題だと考えております。

    0
    Comment actions Permalink

Please sign in to leave a comment.